事業報告

HOME > お知らせ > 事業報告 > 青年部第30回通常総会

青年部通常総会ですが、今年度は「書面決議」で行います。
部員の皆様には「総会議案書」を郵送いたしましたので、ご意見等ございましたらご連絡下さいますようよろしくお願いいたします。
下記、事業報告の一部です。

概況-----------------------------------
令和という新しい時代の幕開けと共に、4年間の深井部長体制より引継ぎ新体制をスタートさせていただきました。組織には、時代に合わせたイノベーションが必要であると言われます。しかし、まず我々は、組織の目的と存在意義を会員が理解するところから始めたい。そんな思いと共に、新年度を開始致しました。
「よき経営者をめざすものの団体」
「納税意識の向上と企業経営および社会の健全な発展に貢献する」
先人達が築き上げた法人会の崇高な目的を理解するにつれ、目的の達成の為には、まずは減少傾向にある会員の拡大が最重要任務であると考え、会員拡大を初年度の最重点課題として取り組みました。
しかし、一定の成果を上げ始めた矢先に新型コロナウイルスによる活動の自粛を余儀なくされる状況となりました。まさに戦後最大の危機に直面している世界経済、その対応に各企業のリーダーとして最前線で戦っているメンバーの集まりが法人会青年部であります。今まさに国の根幹ともいえる「税」が受益者負担の原則に則り機能しようとしています。「税」が国を救う様を見極め、更なる租税教育活動を中心に、企業と地域の発展に邁進していきたいと考えております。
・青年部事業の中心である「租税教育活動」は、青年部メンバー自らが講師となり、諏訪圏域6地区において各地区ごとに創意工夫をした「租税教室」を小学校6年生に行いました。また諏訪圏域全小学校5年生への「租税教育用オリジナルクリアファイルと下敷・税の啓発マンガ本の寄贈」、「茅野市こどもまつり」「八ヶ岳まるごと収穫祭」での「税金クイズ」ブースの出展など、税の大切さ、役割について理解を深めてもらう活動ができました。
・青年経営者及び幹部としての自己啓発の場である部内研修会は、一般公開のもとソフトバンク㈱元社長室長 嶋聡氏をお招きし「孫正義の参謀が語るAI、5G時代の経営戦略」と題して行い、新時代における経営能力の向上に努めました。
・活動計画の諸事業は部員各位のご協力により順調に実施することができ、成果を残すことができましたことを心より感謝申し上げます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 青年部部長 五味 淳


ページの先頭へ