諏訪法人会青年部

HOME > 法人会について > 諏訪法人会青年部 > 青年部概要

一般社団法人諏訪法人会青年部は、平成3年7月、本会の皆様のご理解ご協力により118名にて誕生しました。
 平成23年の設立20周年を機に第一歩を踏み出した「租税教育活動」は、近年『税金クイズ』や『租税教室』など、柱の事業としていよいよ本格的になって参りました。
 上部機関の期待を背負い青年部としての役割をはたし、地域社会を担うオピニオンリーダーとして、柔軟な英知と行動力でで精一杯努めたいと思います。

一般社団法人諏訪法人会 青年部長 深井 孝彦


基本方針


 平成25年4月1日、親会の一般社団法人移行に伴い、われわれ青年部は 法人会の目的である「税知識の普及、納税意識の高揚」の基本理念に立脚し、「租税教育活動」を大きな 柱と位置付け積極的に部会活動を行う。
 『税のオピニオンリーダー』として、税制や経営に関する知識向上に努め、自己啓発はもとより地域社会への貢献を若き発想と行動力で改革期に対応できるよう、共に考え、共に語り企業経営の発展と社会の健全な発展に寄与する。


重点項目


1.組織の拡充
   ①法人会会員加入勧奨に努める
   ②青年部会員の拡大と充実を図る

2.事業活動への積極参加
   ①租税教育活動
    ・5年生租税教室の実施並びに啓発用下敷・冊子配布
    ・税金クイズの実施
    ・6年生租税教室の実施
   ②税務研修会の開催
   ③親睦事業の開催
   ④県連青年部連絡協議会合同例会の企画・運営
   ⑤「全国青年の集い」への参加
   ⑥本会総会、役員会及び関係諸会議への出席
   ⑦本会事業への協力と積極的参加

3. 諸会議の開催
   ①総会の開催
   ②役員会(運営委員会)の随時開催
   ③正副部長会の随時開催


ページの先頭へ