諏訪法人会女性部

HOME > 法人会について > 諏訪法人会女性部

一般社団法人諏訪法人会女性部は、昭和60年2月250名の部員をもって活動を開始しました。
各企業に於ける女性経営者・役員・幹部社員の進出はめざましく“税や経営”に関する認識、啓蒙意欲は大変高まり、知識や教養を身につけ、相互の親睦を図ることを基本方針として、法人会事業に協力し、地域社会に貢献する活動を縁の下の力持的存在で支えております。

一般社団法人諏訪法人会 女性部 部長 宮澤厚子


基本方針


 平成25年4月1日、親会の一般社団法人移行に伴い、私たち女性部は、法人会の目的である「税知識の普及、納税意識の高揚」の基本理念に沿って、「租税教育活動」を大きな柱と位置付け積極的に部会活動を行います。
『税のオピニオンリーダー』として、研修会、親睦交流を通し女性部会員の資質向上を図るとともに、税の啓発活動や地域社会貢献活動を積極的に行います。


実施項目


「女性部概要」の続きを読む

諏訪法人会女性部|CONTENTS

 クリックすると、各詳細ページをご覧頂けます。




ページの先頭へ